失敗しないメガネ選びのポイント

メガネには多くのデザインやカラーなどがあり、選ぶ際に何を基準にすればいいか悩んでしまうこともあります。メガネ選びにはいくつかのポイントがあり、きちんとポイントを把握し抑えることで失敗しないメガネ選びをすることができます。

まず、意識したいのがメガネを掛けた際の黒目の位置です。黒目がきちんとメガネの中央にくるようにすることで違和感をなくし、目元を美しくナチュラルに見せることができます。
メガネの縦幅は、顔全体の3分の1にすることで大きすたり小さすぎたりすることなく、バランスの良い自然な印象にすることができます。眉毛のラインに合わせたカーブのフレームの形状を選ぶことで、より自然な印象を与えることができます。

顔型に合わせたデザインを選ぶ

メガネ選びでは、顔型に合わせたメガネフレームのデザインを選ぶとより自分に合ったものを見つけることができます。

直線的な顔のラインが特徴の四角顔の方は、丸くて柔らかい印象を与えるオーバルタイプを選ぶことで、優しい印象を与えることができます。
面長の方は、縦幅の広いウエリントンタイプを選ぶことで、全体的なバランスが良くなり顔の長さをカバーすることができるため、小顔効果も期待することができます。
丸顔の方は、直線的なデザインで横に長いスクエアタイプを選ぶことで顔全体をスッキリと見せることができます。
顎のラインがスッキリとした三角顔の方は、丸みを帯びた横幅のあるオーバルタイプを選ぶことで柔らかい印象と、顔のラインをを美しく見せることができます。

自分の顔型に合わせたデザインを選ぶことで、見た目にも良い効果が得られるため参考にして選んでみるのもおすすめです。

めがね選びで重要なのは視力検査です。少しでも度数が合わないと、見え方が異なります。また、顔の形や大きさによって似合うフレームが変わります。自分の顔型をよく調べて、フレームを選びましょう。