眉毛とメガネの関係って?

自分に似合うメガネを探すとき、顔の形とメガネフレームの形の相性をチェックする人もいると思いますが、実は、眉毛の形も似合うメガネを左右します。そのポイントは、眉毛のカーブの角度とメガネレンズの上側のフレーム(トップリム)の形。眉毛とメガネフレームのラインが合うと、バランスが良く自然な印象になります。一方、メガネのフレームに対して眉毛の角度が極端にきついと、顔の印象もきつくなってしまいます。そのため、眉毛の高さが左右で違う場合は、低い方の眉毛に合わせると、高い方の眉毛とフレームに角度がついてしまうため、高い方の眉毛に合わせた方がベターです。また、濃い眉毛の人は、フレームが細め、もしくはクリアなタイプにすると、バランスがとりやすくなります。

眉毛の形別の似合うフレーム

それでは、眉毛の形別に似合うメガネフレームを見てみましょう。
まず、眉毛がゆるやかなカーブを描く「アーチ眉」の人は、フレームも同じようなゆるやかな丸みを持つ「オーバル型」や「ラウンド型」がよく似合います。また、眉頭から眉尻に向かってあまり角度のない「平行眉」の人は、フレームの上側が直線的な「ボストン型」や「スクエア型」、「ウェリントン型」がなじみます。注意が必要なのは、眉山が高めで眉尻が上がっているタイプの人。眉毛全体の角度に合わせて尻上がりのフレームを選んでしまうと、顔の印象もきつくなってしまいます。眉頭だけフレームと合わせ、全体は直線的なものや丸い形のフレームにすると、柔らかい印象になるのでおすすめです。